創業時に必要な情報は、税理士がもっています!

創業間もない社長の声に、

「税理士に依頼するほどの売上見込みがないから」
「創業時には支出を減らしたいから」
「創業早々に税務調査が入るとは思えないから」

という理由から税理士と顧問契約をしない方が多くいます。

でも、この考えは間違えです!
税理士は、経理や税務申告だけのアドバイザーではありません。
経営には、経理や税務意外に沢山の悩みが出現します!

〇 借入金をしたいのだが、何処に相談したらよいか解らない?
〇 従業員を採用しようと思うのだか、就業規則等雇用に関しての相談がしたい!
〇 具体的な節税の仕方がよく解らない?
〇 役員報酬をどのように決定したらよいか解らない?
〇 他の企業ではどのように成長しているか知りたい!

上記のような悩みや疑問は創業時から発生します。

ゴルフや野球、楽器や絵画等新し事を始めるときに、独学で始めることも出来ますが、最初が肝心で、初心者のうちから専門の方に指導を受けた方の方が、早くに上達し上手になる事も事実です。

経営も同じです、最初だからこそ専門家のアドバイスが必要と私たちは考えます。
たしかに費用の面で躊躇してしまう事も解ります。当社では、お客様の状況に合わせた柔軟な料金体系をご用意して創業間もない経営者の皆様を応援しています。是非ご相談ください。